--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04/02/2014    レディースデイ
今日はランドでイースター見て、シーに移動してアラビ見て。
そのあとはちょーみさんとまゆさんに遊んでもらいましたー!
そしてそのあとはどな社長さんとウォルトディズニーの約束を見ました。
超充実!!!

てことで、映画にちなんで数年前に撮った写真をペタリ。

2321.jpg


とりあえずネタバレしない程度に映画の感想でも…。

この映画を通して、物作りの大変さやそのこだわり、クリエイターたちの愛情や情熱が伝わってきました。
(特にパメラの言動を通して)ディズニーがどのようにアメリカ社会で受け入れられたのかがなんとなく見えたような気もします。
(いまでこそ水戸黄門の印籠のような"ディズニー"ですが、スタジオ設立当初は子供だましだといってあまり評価されていなかったのです…。)
また、メリーポピンズの映画化を頑なに拒否するパメラの気持ちをウォルトはわかっていないどころか、痛いほどに理解して共感しているところが印象的でしたね。
あとパメラがアメリカの空港に着いた際に、ディズニー社のお迎えの横にワーナーが並んでいたのがなんとも…でした(笑)
そりゃあ、大手ですからね。
当然っちゃあそうなんだけどさ、だけどさ…ねぇ?笑


あ!これは大事なこと!
ウォルトディズニーの約束を観に行く前に、メリーポピンズを観てほしいなと思いました。
事前におさらいをしないで観たことを軽く後悔するレベルでした。
(それでも十分楽しめましたけど、やっぱり物語に通ずるところがあるので。)

これはどうでもいいかもしれませんが…。
構成が現在(映画制作当時)と昔を対にして描いているような感じで、ぶっちゃけ私の苦手なタイプでした。笑
でも、内容はすごく良かったですよ!!!
一言でいえば、メリーポピンズがもっと好きになる映画ですね。
できることなら、メリーポピンズもリバイバル上映してほしいくらいです!笑


まだまだいっぱい書きたいことはあるけど、ネタバレになりそうで怖いw
というか思いつくままに書いてるので、ごちゃごちゃですね…。
読みにくくてすみません。

どのシーンも印象的でしたが、私の好きなシーンはやっぱり音楽を作るシーンですかね。
歌詞がああでもないこうでもない、メロディーがどうのって煮詰めているところとか。
パメラを説得するために、スタジオで実際に歌ってるところとか大好きですw

あとはパメラ自身がとにかく魅力的な人物でした。
くそマジメで格式とか重んじるタイプなんだけど、中身はちょっと子供っぽいところもあったり。
たぶんそっちの方が本質なんだろうけど、色々あって"大人"になったんだろうなって。
それでも彼女がアナログ的なものを好むのは彼女の育ち故なのかなーとか色々考えてしまいました。

とりあえず言えることは、"なんでこうなんだろう"ってメリーポピンズでチョット不思議だと思っていたところが、納得いくようになる映画でしたね。
でも今回のメリーポピンズの映画化に関することを、これまた映画化するに当たって本人がいたらまたエライことになってたと思います(^^;
きっと映画と同様かそれ以上のことが、あちら側で繰り広げられているかもしれませんね。笑

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。