我が家にはねこさんがいます。
なまえは、だいな。(ひらがなカタカナの表記にこだわりはないですが、ひらがなのほうがしっくりくるかな?)

IMG_9266.jpg

いま7歳くらいだったっけ?笑
ザックリと人間に換算すると40代、ずいぶんと可愛いオバチャンですね。
我が家にやってきた頃は私の妹分としてだったのに、気がついたら私がかまってほしくてウザ絡みするのをたしなめられます。
猫から教育されます、やめなさいってあま噛みで(笑)

そんなだいなさん、深夜になると私のベッドのクッションにいるのが通常なのですが。
先日はかたくなに布団の上からどいてくれませんでした。
あまり触られるのが好きではない彼女は、ちょっとなでるとぬるっと逃げていくのですが…。
このときだけは15分ほどおとなしくしておりまして、私が耐えきれませんで(笑)
近くにあった恐竜さんをけしかけました。

IMG_7304.jpg

もう色々察して、既に嫌な顔してますね(^^;
それでも、かたくなにどかない……ので、乗せてみた。

IMG_1611.jpg

蝶迷惑そうですね!やっぱり私のパソコンの一発変換h(ry)

それでも最後にはこんなに可愛い顔をしてくれるあたり、わかってらっしゃるなぁと(*^ω^*)

IMG_5406.jpg

なにをしても布団のド真ん中からどいてくれないので、諦めて狭そうに添い寝してみたら逃げて行かれました。
私の今までの努力何だったの…と思うようなあっけなさ。笑

いつもそうなんですけど、なんでこう一緒にいようとすると逃げていくくせに、離れてほしい時いは居座るのかなぁ。
ひとの心が読めているとしか思えません、エスパーかよ(´Д`;)

Secret